1. トップ
  2. クンニのテクニック

Uスポットの場所と責め方

包皮の下からプクッと顔を出しているお豆ちゃんはクリトリスのほんの一部に過ぎません。

その他の9割以上の部分は中に隠れているのです。そしてこの隠れた部分もお豆ちゃん同様に多くの女性が気持ち良くなる性感帯です。

この中に隠れたクリトリスに外側から刺激を与えることのできる場所が存在します。それがUスポットといわれる部分です。

今回はUスポットの位置と責め方を説明します。ぜひあなたの舐め犬活動に役立ててください。

Uスポットの場所

Uスポットの場所は言葉では説明しにくいのですが尿道の上と左右の部分です。下の図の場所です。

Uスポットの場所

女性から見るとUの形になっているのでUスポットと呼ばれるのです。男性側から見ると小文字のnになります。

この場所を刺激することによって体内にあるクリトリスまで刺激することが可能になります。GスポットよりもUスポットのほうが気持ち良いという女性もいます。

Uスポットの責め方

Uスポットを責めるときは舌先を使います。クリトリスの場合だと舌先で舐められるのを嫌がる女性もいます。硬いし痛いですからね。

しかしそのような女性でもUスポットなら硬くした舌先で舐められても大丈夫ということもあります。

舌先でUスポットを刺激するときは一点をリズミカルに押すようにするか、Uの字に這わすようにしてください。

全く反応のない場合は強めに押すことで開発されることもあります。

Uスポット周辺は痛みを感じやすい

Uスポットを指で刺激する際は優しく触れることを心がけてください。非常に狭い場所であるため尿道やその周りの小陰唇の内側に当たってしまうことがあります。

これらの位置は女性が非常に痛みを感じる場所です。舌が触れるくらいであれば大丈夫ですが指だとほとんどの女性が痛いと思うはずです。Uスポットを責めるときは細心の注意が必要です。